オーラを放つ美しさ

光っている人は何かが違います。これは女性に限ったことではなく男性でもそうです。光は「オーラ」に置き換えることもできます。よく芸能人に対して「あの人はオーラがある」とか逆に「まったくオーラを感じない」とかいうあれのことです。

光っている人は、たぶん何がその理由か自分でもはっきりしていないと思います。自分でもはっきりしたことがわからなくて、でも人から見たらオーラがあるという感じだと思います。芸能人じゃなくて一般の人でもたまに普通の人とは違うような光を放っているような人がいますが、顔立ちが美しいとか肌が美しいとかそういうことではないのです。

何かうまく言えないけれど、どこがどう美しいと言えなくて・・・でも全体的に素敵で美しくて、光っているように見えたり感じたりするのです。たぶん、多くの人に支えられていたり、素晴らしい人柄がその人を輝かせているんだと思いますが、こういう美しさこそ本物の美しさなんだと感じています。

私が気になる日々のお手入れと加齢現象

年齢も重なり色々と老化が進んでいるので、顔のたるみが一番気にしている事ですが、マッサージを続けていく事で、たるみも落ち着いて行き少しずつ口角が上がっている事です。

そして、他にも注目している事は色々ありますが、シミ等で少しでも少なくする事での対策としてファンデーションを変えてみたり、コントロールカラーを使ったりする事です。

多少の誤魔化しもあるのですが、色々やって行く事でシミが薄くなる事やクマが見えなくなると言う事で使っている事です。

でも、最大の事としては、代謝が悪くなり太り始める事でもあります。日々ダイエット食として生野菜を中心に食べていくのですが、日々繰り返す事でお通じも良くなり体内の老廃物を排除してくれる事でも効果がある事ですが、一番はカロリーを気にして日々の食事をする事でもあるのですが、お茶は一番カロリーが無く良い方法なのですが、コーヒーや紅茶も極力ブラックで飲んだりダージリンを飲んだりする事をお勧めしたいと思っています。

色々ある美容のイロハですが、順を追って試していく事で、気になる部分を誤魔化す事も必要でもあるので、是非お勧めしたい私の美容体験でした。

友達からの美容についてのアドバイス

綺麗になりたいと思う一方で、暴飲暴食を繰り返しているのでなかなか思うような結果が出ません。
周りに美容意識が高い人がいるので、アドバイスをもらうことにしました。
まず朝食から私と全然違うことがわかりました。
朝はデトックスタイムだから野菜や果物を摂るように勧められました。
友達はジップロックにレタスをちぎっておいて、朝は盛り付けるだけだから簡単だと言うので早速真似してみました。
たしかに朝の忙しい時間にレタスをちぎって洗っての時間は大変ですが、ただ盛るだけならあっという間で、それでいてオシャレっぽくて気に入りました。
あと、ながら体操もいいと教えてくれました。
耳をマッサージしたり、ツボを押したりとちょっとしたことなのでラクに続けられそうです。
この小さな積み重ねが大切なんだと目が覚めたような気持ちです。
寝る前には手とかかとにクリームを塗ったり、日中は階段を使ったりストレッチをしたりと無理のない範囲でやれることが沢山ありました。
楽しみながらケアをしていこうと思っています。

手先ケアと綺麗さにビックリ

ママ友には色々なタイプの人がいますが、その中でちょっと雰囲気が独特な人がいます。
その人ははっきりいうと容姿は地味めなのに、品の良さを感じる人です。
先日、その人から本を借りたのですが、その時手が触れたのですがすごくしっとりしていて驚きました。
失礼ながら手を見せてもらうと、ネイルもしていてすごく女性らしい手でした。
一方私はというと、洋服には気を使っていましたが手は最近荒れていてちょっとカサカサしていたので恥ずかしかったです。
するとその人はバッグからハンドクリームをさっと出して私に渡してくれたのです。
それもラベンダーの香りがするちょっと高そうなクリームだったのでまたまたビックリしてしまいました。
私はハンドクリームは持ち歩く習慣がなく、コスパの高いものしか使っていなかったので、その人の印象がかなり変わりました。
ネイルも自分でやっているというのでまたもやビックリしました。
同じ子育て中なのに、かなり開きがあると思いすっかり反省してしまいました。
今は私もハンドクリームを持ち歩き、ネイルはトップコートだけを塗ってキラキラを楽しんでいます。

冬の乾燥肌対策!

ここのとこ寒くなってきて暖房器具が欠かせない毎日。
寒いのでついついエアコンをポチっと。。。

でもここで気をつけなきゃいけないのが「乾燥」!

加湿器がないので購入を検討してみたけど
最近の加湿器はスチーム型と超音波型があるようで
あんまり詳しくわからないけど、超音波型は水の成分をすべて
粉砕して煙としてだしているみたいです。
スチーム型は沸騰させて湯気を出しているイメージ。

だそうなので私はスチーム型を購入しよう!
と思っていたのですが、単純な疑問が。。。
わざわざ沸騰させた湯気を出す必要がある!?

調べました。
そしたらなんと濡れタオルを置いておくだけでもいい!
との情報をGETし、早速実行!

あるのとないのと全く違います!
特に睡眠時に濡れタオルを置いておくと
朝起きた時の肌の潤いと喉のうるおいが違うんです!

お金をかけずにエコ美容♪
これで冬の乾燥も怖くない!

ただ注意点としては、濡れたタオルをそのままに放置しておくと
雑菌が繁殖しがちなので、朝一で洗濯をしないといけませんね。

余計なことを考えず食事に感謝して

「太るかな~」「太ったら嫌だな~」なんて思いながら食事をしたりおやつを食べるのなら、はじめから食べない方がマシです。「これ食べたら太るかな・・・」なんて思いながら食事をしたって美味しい訳がありません。

ダイエットをしているのなら太ると思うものをはじめから避ければいいのです。テーブルの上に食事が並んでから「太りそうだな~」「これを食べたら明日はおやつは食べられない」なんて思って食事をしたってその食事は身体の栄養になりません。

わたしたちは日本という恵まれた国に住んでいるから食事を見ても感謝する気持ちが少ないのです。ひどい人は先ほど言ったように「太るか太らないか」ということばかり考えます。

そうではなくて、「食事に感謝して食べること」です。太ることを心配しながら食事をして美容にいいわけありません。美味しく食べてその時に余計なことは考えないことです。余計なことを考えそうになったら目の前にある食事を見て作ってくれた人に感謝しましょう。

ベビーパウダーで美肌になろう

赤ちゃんに使用するベビーパウダー。最近、そのベビーパウダーをメイクや美容に活用するのが密かなブームとなっているようです。
まずはメイクに使用する方法です。パウダーファンデーションの代わりに使用すると、透明感が出て肌が綺麗に見えます。つまり、簡単にすっぴん風メイクができます。また、普段のメイクの仕上げにルースパウダーやフィニッシュパウダーとして使うとふんわりとしたイメージが簡単に作れますし、化粧崩れしにくくなるという利点もあります。

次に、洗顔時に使用する方法です。ベビーパウダーの細かな粒子が肌の汚れを吸着するので、毛穴汚れを落としたりニキビ予防に役立ちます。普段使っている洗顔料に小さじ1杯のベビーパウダーを入れるだけなのでとても簡単です。
また、ベビーパウダー本来の働きとして、細かい粒子を肌に付着させることで余分な水分を蒸発しやすくして、肌をさらさらに保つ作用があります。この作用を利用して、制汗剤としても使用できます。
赤ちゃんに使えるくらい肌に優しく、価格もお財布に優しいベビーパウダー。是非活用したいですね。

美しさをつくる気持ちとは

「自分に優しくなりましょう」と言うと「何で?」という顔をされることがありますが、私は「毎日お世話になっている自分の身体に優しくならなくて他に何に優しくすればいいのか・・・」と思います。

他の誰でもない自分に与えられた身体です。その身体に優しくしないでいいのでしょうか。自分の身体に優しくすることで他人にも優しくなれるのです。これは事実です。自分のことが嫌いだったり自分に優しく出来ない人は他人に対して厳しいです。これでは女性として輝けません。

せっかく生きているのだから、せっかくここまで生きてきたのだから、自分の身体をいたわってあげたいと思います。自分に与えられたたった一つの身体を雑に扱うことだけはしないようにしています。

特別な美容法などひとつも行ってないけれど、私の美容法はこういう思いだけで充分です。自分の身体を1番大切に考えることがどの美容方法よりも優れていると思っていますし、実はこの気持ちが1番女性を輝かせると思っています。

食事を疎かにしないこと

なんでもよく噛んでよく食べた方がきれいになれるのですが、きれいになりたいためにこれと反対のことをする人がいます。流こむように食べて顔の筋肉を使わないようにしている人もいます。ストローで吸って胃の中に流し込むようなことばかりしている人もいます。

多分その人なりにそうした方がいい理由があってそうしているのでしょう。あまり良く噛まないまま食べ進める人もいますし、食事そのものを食べないで間食程度摂って終わる人もいます。いろんな方法を個人個人で考えてきれいになるために頑張っている気はしますが、わたしはよく食べた方がきれいになれると信じています。

ただし、「何でも」といったって限度がありますし、甘い物や脂肪の量が極端に多い物は避けた方がいいと思います。わたしが食べた方がいいと思っているものは普通の食事です。昔からの日本人が食べてきた食事メニューが1番いいのです。昔から食べなれている食事をしっかり食べれば肌だって調子を崩したりしません。